2009年06月05日

ふぁいなるますたー届いたっ

DTM雑誌で勧められていたfinalmasterなるVSTエフェクト
届いたので早速使ってみました。
手元にいい材料がなかったので、前に一度ピアプロに投稿したこの曲で実験。

まずは、使用前。ピアプロに投稿したそのままです。
↓のプレーヤーの初期音量が小さめなので少し上げて比べると分かりやすいかもです。


次、final masterに最初から用意された設定を選んで、音量調整だけしたものがこちら。



全然ちげえw
エフェクトを入れるだけのせいぜい3分でこれだけ違うとは思わなかった。

といっても、なんにでも使えばいいかと言うとそうではないようで、おいらの他の曲では高音が出過ぎたりゆがんだりと言ったことがありました。元曲で変なMIXしてると当然効果は薄いようです。

今はプリセット選んでるだけですが、曲に合わせてもう少し細かくパラメーターを設定できたらまた変わるのかもー。

posted by MIM at 04:45| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

2009年06月01日

メタル語り

メタルって聞くとどんなイメージを持つでしょうか。
叫び声、やたらうるさいだけでよくわからない、悪魔みたいな恰好。
なんて、そんなイメージがあるのかどうかはわかりませんが、少なくとも私にとってこのジャンルは高校から数年間生活の中心でした。

楽しい曲、元気になれる曲、切ない曲、ジャンルを問わず名曲はたくさんありますが、私にとっての『音楽を全身全霊で楽しみたいっ表現したいっ』と言った飢えを満たしてくれたのは、一つがクラシックで二つ目がメタルでした。

まー、なんて語ってみましたが、特に知識があるわけでもバンドしてたわけでもない1ファンなんで偉そうなことは言えません。

おいらの趣味はメタルの中でもちょっと横道にそれたジャンルですしね。

いざメタルを作ろうと思ってみて、自分の中に好き以外の積み重ねが何もないことに気がついて唖然としています。

そこで、復習の意味を込めて、私の好きなメタル曲を紹介してみようと思います。

まずは「WithinTemptation」のAngels




ニコニコで見つけたアイマスPVです。
「え?これがメタルなの?」と思うかもしれません。
王道のメタルとは少し違うジャンルなのですが、
恥ずかしくなるくらい大げさでドラマティックな曲調がメタルと言うジャンルの醍醐味だと思うんですが。いかがなものか。

次!
「NightWish」の「Wish I had an angel」



オレ的人生最高曲の1つ。
聴いてほしいのは低音のギターの刻み。
かっこよすぎでしょう。
体の芯にずんずんとくるこの感じもメタルの醍醐味だと思います。
もっと低音が激しい曲もありますが、メロディーや疾走感とのバランスが良くてとても聞きやすい曲なんじゃないかと思います。
演奏者が別の意味ですごいwのは(オレは大好きなんだがw)まー些細なことってことでw



聴けば聴くほど、こういった曲なんてどうやって作るのか分からなくなってくるがががが



posted by MIM at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月31日

メタル聴きたい

ようやく雑用を終えて音楽に集中できるー!

メタル聴きたい
メタル作りたい

最近ずーっとそっちから離れてたせいか今逆戻しが来ました。
いくつか作りかけの曲があるのですが、どれも最近の自分の曲と似たり寄ったりで、それが悪いってことは無いのですが、ちょっと新しいことに挑戦したい気持ちなのです。

メタルやりたい

っても、たぶんメタルを意識した別の何かになると思います。

がばーやーるぞー


先日頼んだfinal masterは業者の手配が遅れて数日後になるようで。
こんなんならアマゾンに頼めばよかった!

posted by MIM at 16:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月28日

final master

fainal master
買ってしまいました。
今さっき楽天でぽちっとボタンを押しました。

http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cmp/finlmstr/

これっす。
トータルコンプというのかしら?

曲を作って最後にかけるVSTエフェクトです。

正直おいら、ふつうのコンプやイコライザやなんてものもほとんど使いこなせてないので、いきなりこんなの買っても宝の持ち腐れになりそうな気がするー。

ただ、某DTM雑誌の投稿コーナーで使われてるのを聴いて、その魔法見たいな効果にびっくりしたわけですよー。

あれはプロがやってるからあそこまですごい効果出てるんだろうなーってことは分かってるんですよー。

それでも夢見たくなるじゃない!

ってなわけで、届くのをワクワク待ちつつ…そも、曲を作らなければ意味がガガガガ
posted by MIM at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM

2009年05月24日

昔作ったインスト2



ネタがない時は昔の曲引っ張り出すことにした。
誰も望んでないかもしれんがw
自分倉庫なんで許して頂くとして。

今回は(今回も?)何だか暗い曲です。
悲劇、不安、それでも何かを成し遂げなくてはいけない意志の強さ
そう言ったものをイメージした曲です。

これも原曲は10年くらい前で、当時ピアノで弾きながら作りました。伴奏がずっと簡単なアルペジオなのはそのためです。それを、右のリンクにある某企画用に1年くらい前にリメイクしたものです。
没になりましたがw

今でも気分が落ち込んだときに自分で弾いたりします。
曲の善しあしは別として、自分の曲をずーっと何時間も聞いたり弾いたりすることってありません?
他の作曲さんはそういうことするかな・・・ちょっと気になった。
過去にとらわれてても成長できない気もするけど、好きで作った曲だから愛着はあるんだよなぁ。
posted by MIM at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

ひさびさ

サボってました。

つーかここ1〜2週間帰宅時間が+2くらい遅くなってて家についても何もできネーってつぶれてました。

とまあ、いいわけはこの程度にしないとネー。
ついつい忙しいを言い訳にして、自分の時間の使い方がへたっぴなの棚にあげちゃうんだよね。



posted by MIM at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月17日

企画はいったん中止

MIMが身を削る誰得企画はいったん中止にします。

別の作業が入ってしばらく忙しくなりそうなのと
一月一曲の自分ルールを両立させるために
完成が速そうな“詩先”の方に集中します。

ってもやっとメロディーの下書きができたところですがー。

posted by MIM at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月15日

ららら

ヒアリングは楽しいのにリーディングは何でこんなにめんどくさいんだっ。

英語の話です。
とある工業製品のISOを読み込まなくてはならなくなって、マイナーだから日本語訳もなく。

ちょいと忙しかったので音楽を作るまで企画は昨日はお休みしました。

代わりにピアプロで見つけた素敵な歌詞に曲をつけ始めました。
ある程度形になったら作者さんに許可願って…そしてー

って

オイッ
忙しいちゃうんかいー
こっちの企画の曲はどうしたっ!

(一人のり突っ込み

のりのり

同時進行でやろうかなぁ。
posted by MIM at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月14日

MIMが一曲作るまでその2

素人が音楽を作る様を恥も外聞もなく晒しあげるドキュメンタリー第2話



今回は前回作ったメロディーの入りを発展させて
A→A´→B→B´(の途中)まで作ってみました。

Aは前回作ったので、繰り返しでA′を作成。
ただ、同じじゃつまらないので音を高く跳ねさせてみました。
跳ねさせずにA同様下におろしても良かったのですが、
次のBで雰囲気を変えるのにうまくつなげられずに断念。

A′→Bの変わり目、クロマチックに動く部分はなんか野暮ったい。
やぼやぼ。
後から作りなおすと思うけどとりあえずこんな感じにBへの梯子をかけました。

Bはなんか気が付いたら3拍子になってた。
テンポを上げて、短調にしてAと対比できるように頑張って見た。


おいらの作るメロディーは歌じゃなくてどこかで聞いたような借り物のインストっぽいんですよ。たぶんそれが野暮ったい理由です。
でもまだ気にしない。
どうせ、コードつけたり伴奏付けたりしてるうちにどんどんメロディーもいじる予定です。


このくらいまで曲の下書きができたら次はDAWを立ち上げて打ち込み作業に入ります…が今日の作業はここまで。

この後の作業予定。
A〜B′まで打ち込み。
打ち込みながらつなぎの部分を修正。
仮コードつける。
リズムを思い浮かべる・・・etc



それでは次回!
posted by MIM at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM

2009年05月12日

MIMが一曲作るまでその1

素人DTM好きが一曲作るまでを晒しあげるこの企画。
本編第一回目です。

つーか、いまさら恥ずかしくなってきた
だってさー、未完成の自分の曲なんて人に聞かせたくないものだべさ?

ただ、誰に作曲をならったわけでもないので逆に他の人がどうやっているかにはすごく興味があります。人にものを聞く時はまず自分から!

なのか?

【曲のコンセプトを決める】
まずは最初に曲の方向性を決めることにしました。
メロディーありきで作り始めることもあるんですが、だいたい半々くらいですね。
で、方向性は
「なんか切ないかもしれないしっとりとした雰囲気の曲」
これに決めました。
逆に言うとこれしか決まってません。
最近体験した経験が背景にあるのですがそいつは直接関係ないので省略っ

【とりあえずピアノを引き殴る】
おいら、ピアノはまともに弾けません。
なので右手のみで適当に音を押さえて適当に音を出します。
なんとなくドレミソの響きが気に入りました。
調子に乗って次の和音をひいてみたあと、メロディーの入りをちょこっと弾いてみました。

なんかどっかで聞いたことあるかも知れない気がするけど今はそんなの気にしないー。


【メロディーを考える】
即興で気に入ったメロディーが出るまで適当に弾いたあと、それを少し発展させてみました。

これ、前に作った曲「my color」の間奏部分の入りと展開が同じです。どうしても適当に引くと自分の音の癖が出てしまう様子。直さなきゃなーと思いつつもどうしたものやらー。


よし、最初はこれくらいでよかんべ。
ここまでだいたい30分くらい。
平日はかけられる時間もこのくらいなのでこのまま鈍足進行で行きたいと思います。



posted by MIM at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM