2010年03月05日

いつか影響を受けたい曲

「日記のネタに困ったら、好きな曲でも紹介すればいい」
って、昔の俺が言ってた!

選曲的に誰得な気もしないでもないが。
俺得だからいいんだい。

カナダのシンガーソングライター“Lights”の1stアルバム
「The Listening」から、SaviourとQuietの2曲です。






ピコピコキラキラした音がとっても楽しい。
曲の展開はずっと淡々と進むんだけど、それが優しくて聞いてて心地よい。
メロディーもきれい。ずっと聞いてたい。
声は特徴的な表現してるんで好き嫌いあるかもですが、おいらはかわいくて好きです。

Quietのほうはもうサビのメロディーの中毒性の高いこと!
はじめて聞いた日、ずっと一日中頭の中でまわってました。

かわいい音を一つ一つ大切に大切に集めたら、こんな曲が作れるのかなぁ。
ゆっくりとして大きいとうとうと流れていくリズムにケルト系の曲の印象も受けました。

まだまだしばらくはヘビロテが続きそうだー。
posted by MIM at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35997659

この記事へのトラックバック