2009年06月01日

メタル語り

メタルって聞くとどんなイメージを持つでしょうか。
叫び声、やたらうるさいだけでよくわからない、悪魔みたいな恰好。
なんて、そんなイメージがあるのかどうかはわかりませんが、少なくとも私にとってこのジャンルは高校から数年間生活の中心でした。

楽しい曲、元気になれる曲、切ない曲、ジャンルを問わず名曲はたくさんありますが、私にとっての『音楽を全身全霊で楽しみたいっ表現したいっ』と言った飢えを満たしてくれたのは、一つがクラシックで二つ目がメタルでした。

まー、なんて語ってみましたが、特に知識があるわけでもバンドしてたわけでもない1ファンなんで偉そうなことは言えません。

おいらの趣味はメタルの中でもちょっと横道にそれたジャンルですしね。

いざメタルを作ろうと思ってみて、自分の中に好き以外の積み重ねが何もないことに気がついて唖然としています。

そこで、復習の意味を込めて、私の好きなメタル曲を紹介してみようと思います。

まずは「WithinTemptation」のAngels




ニコニコで見つけたアイマスPVです。
「え?これがメタルなの?」と思うかもしれません。
王道のメタルとは少し違うジャンルなのですが、
恥ずかしくなるくらい大げさでドラマティックな曲調がメタルと言うジャンルの醍醐味だと思うんですが。いかがなものか。

次!
「NightWish」の「Wish I had an angel」



オレ的人生最高曲の1つ。
聴いてほしいのは低音のギターの刻み。
かっこよすぎでしょう。
体の芯にずんずんとくるこの感じもメタルの醍醐味だと思います。
もっと低音が激しい曲もありますが、メロディーや疾走感とのバランスが良くてとても聞きやすい曲なんじゃないかと思います。
演奏者が別の意味ですごいwのは(オレは大好きなんだがw)まー些細なことってことでw



聴けば聴くほど、こういった曲なんてどうやって作るのか分からなくなってくるがががが



posted by MIM at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記