2009年06月19日

いっちねーん

今の生活になってから1年がたち、後輩さんが入ってくる季節になりました。
今までみたいに大目に見てもらえることも少なくなるかもしれないと不安半分、でもまあ何とかなってきてるし今後も適当に何とかなるだろうとそんな気持ち半分と。

なんてことを書いたのはちょっとしたアピールだったりします。
何のだろうねー。あはは。

最近なかなか曲を完成させられない病にかかっています。
あんまりいいことじゃないよなーと思いつつ

たぶん、ここ数か月DTMを自分なりに頑張って見て、多少成長はできたのでしょうがそれ以上に周りとの差に気が付いてしまったためじゃないかと思うんです。

なんてこと書いても何も解決しないのですがw

posted by MIM at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月14日

うねうね

作りたい曲がなかなか進まず、友人と話していたらいつの間にか別の曲を作っていた。何を言っているのかわ(ry

歌詞の内容はあえて説明しません。
(仮)と言うことで。
タイトルも造語です。一つ言い訳をさせてもらうと、このネタを最初に言い出したのは俺じゃないんだ!あいつなんだ!信じてくれよ><

さて
この曲ですが、ちょっとした試みで作っています。
作ろうと思ってからこの状態までまで作業時間はおよそ4時間。
と言うのも、ルカさん以外1音も打ち込みをしていません。

他の音は全部ループ素材でできています。
メロディーとコード進行を組み立てたらそれに合わせて、リズムや伴奏素材を切り貼りしたり、音程や細かいとこを調整したり・・・・なんてことを繰り返してさくっと作ってみました。
まだ1コーラスしかなく、細かい調整はもっと必要そうですが。

今までの曲にもところどころループ素材を使っています。
ですが、ほぼ丸ごとループ素材と言うのは初の試みです。
なんだか自分の曲なのに全く自分の曲とは違うような不思議な感じ。
細かい調整ができないのが難点ですが、自分では思いつかないインスピレーションをもらえるので、全部自分で作るのとは別の楽しみがありますねー。

ここを読んでる方からしたら、何を今さら。
と思われる内容かもしれませんが、わたくしてきうねうね記念日と言うことで。うねうね
posted by MIM at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

2009年06月07日

メタルもどき作曲日記

こんばんわー

メタル作りたくて試行錯誤したけど、メタルじゃない何かになりました。
ロックでもない、これは・・・ゲーム音楽だっ!

と言うわけで、イントロとその後の入りだけ少し形になったので途中経過うp
音量は大きめにして聞いてね!たぶんめっちゃうるさいよっ!

題名は仮です。特に意味は無いです。
最終的にルカさんに歌ってもらいたいので、
その時に歌詞も募集したいなーと思ってるんですが。
そもそもこれ、歌になるのかすらあやすぃ。
もう開き直りです。
元々ゴテゴテに飾り立てて、ごちゃごちゃしすぎて収拾つかなくなるのは得意なのでー。

はてさて、どうなることやら。むへー。
posted by MIM at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

2009年06月05日

ふぁいなるますたー届いたっ

DTM雑誌で勧められていたfinalmasterなるVSTエフェクト
届いたので早速使ってみました。
手元にいい材料がなかったので、前に一度ピアプロに投稿したこの曲で実験。

まずは、使用前。ピアプロに投稿したそのままです。
↓のプレーヤーの初期音量が小さめなので少し上げて比べると分かりやすいかもです。


次、final masterに最初から用意された設定を選んで、音量調整だけしたものがこちら。



全然ちげえw
エフェクトを入れるだけのせいぜい3分でこれだけ違うとは思わなかった。

といっても、なんにでも使えばいいかと言うとそうではないようで、おいらの他の曲では高音が出過ぎたりゆがんだりと言ったことがありました。元曲で変なMIXしてると当然効果は薄いようです。

今はプリセット選んでるだけですが、曲に合わせてもう少し細かくパラメーターを設定できたらまた変わるのかもー。

posted by MIM at 04:45| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

2009年06月01日

メタル語り

メタルって聞くとどんなイメージを持つでしょうか。
叫び声、やたらうるさいだけでよくわからない、悪魔みたいな恰好。
なんて、そんなイメージがあるのかどうかはわかりませんが、少なくとも私にとってこのジャンルは高校から数年間生活の中心でした。

楽しい曲、元気になれる曲、切ない曲、ジャンルを問わず名曲はたくさんありますが、私にとっての『音楽を全身全霊で楽しみたいっ表現したいっ』と言った飢えを満たしてくれたのは、一つがクラシックで二つ目がメタルでした。

まー、なんて語ってみましたが、特に知識があるわけでもバンドしてたわけでもない1ファンなんで偉そうなことは言えません。

おいらの趣味はメタルの中でもちょっと横道にそれたジャンルですしね。

いざメタルを作ろうと思ってみて、自分の中に好き以外の積み重ねが何もないことに気がついて唖然としています。

そこで、復習の意味を込めて、私の好きなメタル曲を紹介してみようと思います。

まずは「WithinTemptation」のAngels




ニコニコで見つけたアイマスPVです。
「え?これがメタルなの?」と思うかもしれません。
王道のメタルとは少し違うジャンルなのですが、
恥ずかしくなるくらい大げさでドラマティックな曲調がメタルと言うジャンルの醍醐味だと思うんですが。いかがなものか。

次!
「NightWish」の「Wish I had an angel」



オレ的人生最高曲の1つ。
聴いてほしいのは低音のギターの刻み。
かっこよすぎでしょう。
体の芯にずんずんとくるこの感じもメタルの醍醐味だと思います。
もっと低音が激しい曲もありますが、メロディーや疾走感とのバランスが良くてとても聞きやすい曲なんじゃないかと思います。
演奏者が別の意味ですごいwのは(オレは大好きなんだがw)まー些細なことってことでw



聴けば聴くほど、こういった曲なんてどうやって作るのか分からなくなってくるがががが



posted by MIM at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記